『古本屋怪談 ~タマシイが集まる、あやかしの書店~』(2015/07/25、2015/07/26)

夏・劇!すばる演劇フェスティバル2015
劇団つつじ満開座25周年公演

『古本屋怪談
~タマシイが集まる、あやかしの書店~

kaidan日時/
7月25日(土)13:30、
7月26日(日)13:30 《各30分前開場》

会場/すばるホール 小ホール

入場無料 全席自由(定員100名 要整理券・電話予約可)
※整理券は7月7日すばるホール他で配布開始
※お席に余裕のある場合は整理券なしでもご入場いただけます。

カテゴリー: これまでの公演 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




『古本屋怪談 ~タマシイが集まる、あやかしの書店~』(2015/07/25、2015/07/26) への4件のフィードバック

  1. 初子 のコメント:

    無事、25周年記念公演、終了いたしました。
    25日、26日ともに大入り満員のお客様に心から感謝。
    ホントに幸せな劇団だとつくづく思います。
    劇団員もだんだん少なくなる中、いつになく凝ったセットに、本番に絶対間に合わないよ~!と、泣き言も出てしまう始末。そこを何とか、老骨にむち打って仕上げた舞台、お客様に喜んでもらえるか、そればかりが気になりましたが、おかげさまで好評のようでした。お客様の中には、「土曜日に観て、すごくよかったから、きょうまた観にきました。ほかでもやらないんですか?」と、過分なお気持ちをいただき、感激いたしました。
    稽古、稽古にお疲れ気味の役者さんたちも、大勢のお客様の拍手、温かいお声に疲れも吹っ飛んだことでしょう。
    今後とも、体の続く限り、頭の続く限り、おもしろいお芝居をつくり続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  2. はつこ のコメント:

    金剛コミュニティにつつじ満開座が紹介されました。
    25周年公演を後押ししてもらえたみたいで、とてもうれしいです。
    とにかく頑張りますので、皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

  3. 初子 のコメント:

    最近、ホームページへの書き込みが少なくて、少し寂しく思う私です・・・

    ところで、今回のお芝居、「古本屋怪談」ですが、セットにやたら階段(カイダン)を使います。大道具さんは、こつこつと幾つもの階段をつくり上げてくれながら、これやったら、タイトルを「古本屋階段」にしなあかんと、笑っています。その上、江戸時代からある古本屋ということで、そのムードをどうしたら出せるか、みんなで悩んでいたら、有り難いことに、ある方のご厚意で、築350年というお屋敷の中にある本物を使わせていただけることに。どうしてこう、難題と思えることが解決していくのか。私たちは絶対についています。はい、本当についています。感謝もしきれないくらいにです。

    ただ、あとは、役者がセットに負けないようにというのが、目下の悩みではありますが・・・・ :waai: :waai:

  4. 初子 のコメント:

    光陰矢のごとしと言いますが、25年なんて、ホントにあっと言う間でした。継続は力、果たして私たちにどれだけの力がついたのか、皆様、確かめる意味でも、今回の公演「古本屋怪談」へ、どうか足をお運びになってくださいませ。
    使い捨ての時代にあって、物の大切さを感じながら生活することはなかなか難しいことだと思います。物どころか、人の存在さえの時代、そんな今だからこそ、お送りしたい作品、そんな思いが伝わりますようにと、稽古にも力を入れてまいります。